主婦スターではアルバイトやパートの受かり方、子育て期間のブランクも大丈夫な自己PR、志望動機などをまとめてお届けしています。

<↓メニューはこちらです!>

ブランク前の職歴はアピールになる? お仕事に受かるアピール術

1459771875281419

子育てが一段落して、「さあアルバイトかパートでお仕事!」と応募した時に、やはり不安になるのは職歴欄かも知れません。

子育てでお仕事から離れている期間が、数年~10年近くになる場合もありますので、そのブランクをどう見られるか…、その前のお仕事経験は役立つのかどうか…と考えてしまうもの。
アルバイトやパートへ応募する時、ブランク前の職歴はどうアピールすれば良いか、まとめてみました。

ブランク前のお仕事経験はアピールになる?

子育てで数年間お仕事から離れてしまうと、もう「経験者」とも言い辛くなってしまい、受かりにくいのでは…と考えてしまうもの。

しかし、主婦の方を採用しようと思っている面接官の方は、やはりそのあたりはよく理解していますので、「ブランク前のは全てダメ」と考える人はほとんどいません。

やはり期間があいてもずっと使える経験やスキルと、「最新の知識でないと少し難しいもの」とを分けて考えている事がほとんどです。

数年から10年近くあいても、アピールになりやすい職歴と、逆に難しい職歴があります。

同じ職種の場合は、かなり年数があってもOK

全く同じ職種や、自分が以前に経験した事のあるお仕事なら、年数が相当あいていても、「経験者」として見てもらえますので、やはり受かる確率はアップします。

特に、接客や販売、梱包、軽作業など実際に手を動かす仕事や、お客様と接する仕事の場合は、以前の経験がそのまま活きてきます。

接客スキルに関しては、ITのように技術や方法がコロコロと変わる物ではありませんから、何年経っても役に立ちます。
実際にお仕事に就いた後も、覚える商品やサービスは違っていても、お仕事の進め方や考え方は変わりませんからスムーズに職場に馴染みやすくなります。

医療、介護、経理など専門系も年数ブランクOKが多め!

医療系や介護系、経理、財務、法務など専門知識が必要で、未経験からはまず採用されないようなジャンルは、やはり何年あいても経験者有利の職場です。
こういった専門的知識が大切なジャンルで何か経験がある場合は、「知識も古いしな…、未経験の違う仕事にしようかな…」と違う職種へ移るのは少しもったいないかも?

専門的な知識が必要な分、応募できる人も少なくなりやすく、受かりやすい職種になります。
また、知識が増えて経験が長くなる程、貴重な人材になりますので、より良い条件で働けるチャンスも見えてきます。

少し勉強のやり直しは必要になるかも知れませんが、せっかく活かせる経験があるのなら、使った方がお得かも知れません。

[adsense2]

一般事務や営業事務は5年くらいまで…?

逆に、一般事務の書類作成系、営業アシスタントや営業事務系など、派遣で特に多いような事務系求人については、5年以上のブランクがあいてしまいますと、少々苦戦するかも知れません。

エクセル、ワード、パワーポイントなどもどんどんバージョンアップされていきますので、少し間が長く開いてしまった場合は、「事務の即戦力募集!」という求人では、面接で突っ込まれる可能性も。
逆に、同じ事務系でも「未経験歓迎」や「パソコンが少々できればOKです」と書かれているような求人ですと、そこまでハードルが高い求人ではありませんので、数年のブランクがあってでも「事務職の経験あり」というアピールが効きやすくなります。

2、3年程度のブランクはそこまで気にしない企業が大半ですので、その程度のブランクはむしろ何も気にせずに「事務職経験者です!」としっかりアピールしても問題なしかと思われます。

未経験の職種に応募する時はアピールになる?

アルバイトやパートへ応募する時は、やはり今まで未経験の職種に応募する事も多いかと思います。

そんな時でも、ブランク前の職歴はもちろん役に立ってくれます。

企業の面接官が、学生さんより主婦の方を採用したいと思う理由の一つに「社会人経験と、社会人としての常識がある」というメリットがあります。

学生さんですと、本当に初めてのアルバイトの場合は、社会人としてのマナーや常識から教える必要があります。
しかし、他で勤めた経験のある主婦さんの場合、そういった常識やマナーは経験でわかっていますので、会社側からすると「教える手間も省けて、しっかり働いてくれる」というメリットがあります。

そのため、なるべく短期間で辞めた仕事よりは、長期間勤めたお仕事についてアピールしていきますと、「この人は一つの会社で長く頑張れる人だ」という印象になり、プラスの評価になりやすくなります。

まとめ

子育てが手を離れて、「さあお仕事に!」と思う時はやはり不安になってしまいやすいもの。
でも「ブランクは全てダメ」という物ではなく、年数があっても十分にアピールになるものは多くあります。

ぜひ履歴書の職歴欄を見ながら、「この仕事は次の応募先でもアピールになるかな」と思えるような物を見つけて、素敵なお仕事と出会ってくださいね。

タイトルとURLをコピーしました