主婦スターではアルバイトやパートの受かり方、子育て期間のブランクも大丈夫な自己PR、志望動機などをまとめてお届けしています。

<↓メニューはこちらです!>

【お仕事別】倉庫内の仕分け 求人に応募する時の志望動機、自己PR例

1473670572320277
さて、今回は「仕分け」系の求人についての解説です。
ちょっとイメージが沸きづらいお仕事内容ですが、実は主婦率が高く、お仕事内容のシンプルな物が多い、ねらい目求人の一つです。
仕分け系と一言でいっても、倉庫内や工場内、オフィス内など場所も商品もさまざまですが、今回はよく見かける「倉庫内の仕分けの求人」特集です。
求人が良くでるのは、Amazonや楽天で商品を販売しているネット通販系の会社や、佐川、ヤマトなどの運送会社などが中心です。

倉庫内の仕分けのお仕事内容は? 受かりやすい?

倉庫に商品が入ってきた時の仕分けや、注文が入った商品を見つける(ピッキング)、梱包して発送するといった仕事が多くあります。
具体的には、商品の箱についているバーコードを読み取って、表示された場所に運んで収納するお仕事…というのが一番イメージが近いと思います。
大きな商品はリフトを使ったり、男性社員が運んだりという事が大半ですので、体力が特に必要という訳ではありません。
テキパキと作業出来る事や、黙々と作業が出来る人が受かりやすい傾向があります。
また、シフトは種類が多く、選びやすい業種でもあります。

倉庫内の仕分けへ応募する時のアピールポイントは?

・他の仕事と違って、あまり「明るい接客」「事務の経験」といった所がアピールになりにくい、少し変わった職種です。
・仕事の正確さやテキパキ動ける事が大切ですので、納期の厳しい仕事や忙しい仕事の経験などは意外とアピールになります。
・何より未経験歓迎の所がほぼ全てと言って良い職種ですので、経験よりも、シフトが合う事や、頑張りたいという気持ちがとてもアピールになります。

倉庫内の仕分けの志望動機例

<例1>
「以前は工場での立ち仕事が中心でした。倉庫での仕分けは未経験ですが、テキパキと作業するのは得意です。よろしくお願いします。」

<例1>のポイント
この種類の求人は、意外と倉庫内を歩く距離が長くなりがちです。そのため、立ち仕事や製造系、軽作業などのお仕事経験とは相性が良い事が多めです。
お仕事内容的に、テキパキとした動きや、間違えない正確さなどが大変アピールになりますので、履歴書に少し書いておきますと、面接官に好印象を持たれる事も。

[adsense2]
<例2>
「ダブルワークの出来る求人を探していましたので、一日3時間だけ働けるシフトに魅力を感じて応募しました」
「子供の事もありますので、午前中だけのシフトで働ける求人という点に魅力を感じ、応募しました」

<例2>のポイント
長時間勤務はもちろん歓迎されますが、4時間だけ、午前だけといった短いシフトも用意されている会社が多めです。
そのため、「子供が学校に行っている間だけ」といった働き方や、ダブルワークで「早朝、午前だけ」といったシフトも選べるのはポイントです。

<例3>
「家の近くで長く続けられる仕事をしたいと思っていたので応募しました」

<例3>のポイント
家の近くに、企業の大きな倉庫や工場がある、という方は多いかと思います。そういった大型の建物ではおそらく年中、求人が出ているかと思います。
そういった所には、例えば短期の求人でも、一度はチャレンジしてご縁を持っておくのも一つのポイント。会社としても、「地元に住んでいる経験者」がいれば、
文句なしで採用したくなりますので、一度でもその会社で働いた経験があるというのは、お仕事探しで困った時などに思わぬ形で役立つ事も。

倉庫内の仕分けの求人選びのコツ

・飲食系や販売系などのように、「この仕事が好きなので応募しました」という志望動機は使いにくい分、逆に、本音の志望動機(シフトが良い、時給がいい等)を言いやすい求人です。
・amazonや楽天などのネット通販系は、小物が多く、女性の率が高くて働きやすい環境になっている事が多めです。
・巨大な工場や倉庫の場合は、リフトなどを使う求人もあり、未経験で応募しても通らない場合があります。求人の「必要な免許、経験」欄は応募前にチェック!

まとめ

インターネットでの通販が年々増えていますので、それに合わせるように、小物の仕分けやピッキングの求人は増えています。
人手不足になりやすい業種ですので、求人がずっと出ているような事も多く、一度は試してみたい職種の一つです。
また、シフトや働く期間に融通が利く事も多いので、シフトにこだわる時こそ見ておきたい求人かもしれません。

タイトルとURLをコピーしました