主婦スターではアルバイトやパートの受かり方、子育て期間のブランクも大丈夫な自己PR、志望動機などをまとめてお届けしています。

<↓メニューはこちらです!>

【お仕事別】スーパーの調理スタッフに応募する時の志望動機、自己PR例

a319048

さて、今回は主婦の方が多く働いている、スーパーの求人に使える志望動機や自己アピールの仕方をまとめました。
一言でスーパーと言いましても、職種は大きく2種類に分かれている事がほとんどです。惣菜などの調理系と、レジや品出し系の求人があります。
今回は、主婦の経験が直接活かしやすい、調理系の求人についてまとめました。

スーパーの調理系のお仕事内容は? 受かりやすい?

スーパーの調理スペースで、惣菜やお弁当の調理などを主に担当するお仕事です。普段通っているスーパーでも必ず見かけた事があるお仕事かと思います。
調理の内容は大きく分けますと、惣菜、鮮魚、精肉、お弁当などの種類があります。
ファーストフードやファミレスと同じように、作り方がマニュアル化されていますので、そこまで料理の高いスキルが求められるという事はありません。
ただ、精肉や鮮魚などは、ある程度料理慣れしていないと難しい部分も多いため、主婦経験の長い方が採用されやすくなる傾向もあります。

スーパーの調理系へ応募する時のアピールポイントは?

・何よりも料理の経験です。ここまで主婦経験が直接活きるお仕事は多くありませんので、積極的に料理のアピールをしていきましょう。
・精肉、鮮魚は少し慣れが必要なためか、他の惣菜やお弁当・ベーカリーなどに比べて時給が高い事もあります。
・他のアルバイトやパートに比べて、時間が早い求人も多めです。早朝からお昼までがピークという、主婦の働きやすい時間帯の仕事が多め。

スーパーの調理系の志望動機例

<例1>
「主婦の調理の経験を活かせる仕事がしたいと思い応募しました。特に魚料理が得意です」

<例1>のポイント
一番ストレートな志望動機は、やはり「主婦の調理経験を活かしたい」という言い方です。スーパーの方もそれを期待していますので、
ある程度料理に自信がある時は、この志望動機で決まりかと思います。得意な料理のジャンルがあれば付け加えるのも良いかも知れません。

[adsense2]
<例2>
「なるべく早朝からお昼までしっかりと働きたいと考えていましたので、このシフトが自分にあうと思い応募しました」

<例2>のポイント
スーパーの調理の仕事は、午前が中心です。早い所ですと、早朝の6時頃から仕事が始まるような求人もあります。
始まる時間が早いですから、お昼まで働いても結構な勤務時間の長さになりますので、しっかりお給料を稼ぎたい時にはありがたいお仕事です。
早朝シフトに入れるという点だけをアピールするだけでも、かなりプラスになります。

<例3>
「普段からこちらのスーパーを利用させて頂いております。なるべく通いなれたお店で働きたいと思い応募しました」

<例3>のポイント

スーパーの求人では、他のアルバイトやパートよりも、「近所に住んでいる人が多い」という特徴があります。
やはり近くに住んでいる主婦の方を採用したいというお店が多いため、「近い、よく来ている」という部分も十分なアピールになります。

スーパーの調理系の求人選びのコツ

・やはり料理の経験が長い方が有利です。とはいいましても、そこまでプロのような腕前が必要な訳ではありません。
・シフトが他の求人より早めの時間帯となりますので、ここに入れるかどうかもポイントとなります。
・おそらく主婦の積極採用に一番熱心な職種ですので、絶対にすぐお仕事を見つけたい、という時にはオススメの求人かも知れません。

まとめ

誰もが必ず一度は見た事がある職種ですので、お仕事内容はとてもイメージしやすいかと思います。
勤務時間が早朝にかかる事も多いため、意外と勤務時間が長く、お給料が高めになる職種です。
シフトやお仕事内容が「自分にピッタリ」と思った時はオススメの求人です。

タイトルとURLをコピーしました